シトロエン AX-GT

0
      昨日は本年最後の授業がありまして、とことこ学校に行ったわけです。授業の課題は、床
    置きのファニチャーを作るというもの。出席をとって前説のようなたわいのないお話をして
    「さあ、いざ作りませう」というかけ声とともに学生は工房で思い思いの作品を作り始めた
    わけなんだけど。アシスタントに加工を頼んで出来上がりを待つ美少女S嬢が機械の前でなん
    だかボンヤリ。休憩の時に「なんかあったの?」と声を掛けたら・・・・・・・・・。

     今朝メールがあって「シトロエン AXが欲しいのなら早めにしてね」がショックなんです、
    と。この車、私の友人のものなんだけど、今はすでに不動車。車庫で倉庫代わりになってる
    代物。ひょんなことから要らないからあげるよ、と言われたものの欲しいけどお金がない、
    そのうちと思っていたところにこの連絡でどーしていーのかわからない。授業そっちのけで
    可愛いハートは早鐘のように打ち続けていたらしい。このS嬢、授業が始まって間もない頃に
    「今朝、シトロエンを見ちゃった」と一人興奮していたほどのクルマ狂い。今どき、珍しい
    存在。しかも、超希少車のAX-GTがタダで手に入るとあっちゃあ居ても立ってもおれん。そ
    の気持ち充分理解できる店主は、なんぞ手助けできることはないかいなと思案を巡らすので
    アリマシタ。

     車にはあんまり興味はないけど、オーディオにはそんな気持ちを持つことはざらにあるか
    らよくわかるんです、その気持ち。以前も今もアンプの師匠のところにあったYAMAHA B-1
     なんたって世界に冠たるB-1。だけど出力トランジスタが昇天してしまった数台は行き場を
    失って黙して語らず。それを見た店主は、これを真空管アンプに改造できない? と持ちか
    け、しばらく後に師匠mazdaluce3000氏が出来るかもしれませんぜ、と。これに色めき立ち
    「いくらでできるの?」。その金額およそ30万円。今の私には、手が出ない金額ではない。
    トランジスタの基盤をぜんぶ外して、左右に真空管がズラ〜と並ぶ姿を見てみたい。トラン
    スは大きいし定評はあるから良い音で鳴らないわけがない。しかも世界で一台しかない特注
    逸品。私の心は大きく傾き、でも誰もそんなことには興味を示さない。まったく、S嬢とおん
    なじ心境なんですわい。

     シトロエンAXのことはな〜んも知りません。調べたらこんな車。この写真は5ドアだけど
    今回の車は3ドアでしょうか。よく知りませんのじゃ。友人宅には何回も行ったけど、興味
    がないから注視したことないし覚えてもいない。


     軽量でよく回るエンジンだからきっと軽快に走るんでしょう。シートがとっても具合が良
    いらしい。無知な店主は調べてもようわからんのです。なんか変哲もない車じゃんと思わな
    いわけじゃないけど、それは嗜好性の違いであって狂うほどに入手したい人もいる。そんな
    ことはわかっとる。そんなに欲しい人がいるんなら乗ってみたい運転してみたいと思う店主
    もいささか狂っとるんでしょう。きっと。

     近所にアルファロメオを持ってる方がいて、それはけっこう古かったんだけどある日スバ
    ルに変わっていたんです。それを見て、昔、知人がアルファロメオのエンジン音やら回転の
    良さが魅力で一度乗ると病みつきになっちゃうと言ってたことを思い出したんです。スバル
    は水平対向エンジン、ペダルを踏むとレスポンス良いエンジンの快感やダッシュ感がきっと
    アルファロメオと似ているんじゃないかな。わかんないけど、そんなことを感じたわけ。

     車はタダでもらえるけど、動かすには費用はかかります。その前にまずは駐車場を確保せ
    ねばならない。彼女の家はすでに車があり、それをシトロエンに換えるのは不可能。だって
    AXはパワステじゃないしマニュアルだしエアコンもありませんから。そんな車を家族で使う
    のは無理な相談であることは承知の上でのこと。彼女自身だってオートマ免許ですから、乗
    るためには取り直さないとならない。だからの駐車場確保。しばし思案してふとこれまた知
    人の木工場の敷地内に空き地があることを思い出して、早速☎、了解を得て、彼女に報告。
    S嬢の目は希望の光り輝き、喜びで全身がわななく(なんてことはナイナイ)。

     でも修理代は相変わらず微動だにしない大問題。どーしよう?。そこで私は考えた。会員
    を募ったらどうだい。馬だって数人の持ち主で楽しむことがある、ならば車だってそんなこ
    とが出来るじゃん。ってね。言うからには私が会員になりましょう。B-1真空管は先送りして
    まずは目の前のシトロエン AX-GTの会員第一号。FITもいいけどシトロエンを体験してみた
    い。湘南の卒業生に会いに行ってもいいし、日光や静岡の美術館に駆ってもいい。度々乗る
    わけじゃない、たまにでいい。それを数万円で実現できるんなら安いもの。なんたって年金
    がバックに控えているから、小金持ちになった店主は恐いものなし。

     でね、このシトロエンに興味があって会員になって、たまの休日に近場に遊びに行ってみ
    たいと思う奇特な方を募集してみようと思っての記事になったの。肝心のS嬢には断りもなく
    、相変わらずの余計なお世話ですけど。だれか居ませんかね。そんな方。いいでっせ、シト
    ロエンは(乗ったことないけど)。共同保有しましょう乗り回しましょう。でないと、貴重
    な車は廃車になりゴミになっちまう。興味のある方、好奇心がくすぐられる方は当ショップ
    の問い合わせからご連絡下さいね。心よりお待ちしています。

    こりゃますます面白くなってきたぞ・・・・・・・・・・の、店主でした。

    コメント
    美少女S嬢 戦慄く姿態で 夜も眠れず
    • 2012/12/19 8:20 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:618 最後に更新した日:2020/06/30

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM