メダカもいるでよ〜

0
      今夏、例年通りカミさんの実家に帰省した折に、やや山中の道路脇に奇妙な看板を見つ
    けたのです。かなり大きな白い板に横書きで「めだか」その脇に小さく縦書きで「珈琲」。
    めだか珈琲という喫茶店ではあるまい、めだかと珈琲の取り合わせは大いに興味を持った
    のですが。

     帰路、再度通りかかったもんでUターンして立ち寄ったんです。かなり大きなログハウス
    で中はちゃんとした喫茶店、きれいに整理されている書棚があり、なんでこんなところに?
    と思ったわけで。まずは珈琲を飲んで一服してから、聞いてみたんです。

     めだかってなんですか? たしかに店内には水槽はあるけど大書するほどのものでもな
    く。そしたら「ご覧になりますか?」と案内されたのが裏にある池。いるいるメダカの大
    群じゃあ〜。さらに「向こうにもありますけど」と連れていかれたのが更に奥の田んぼ。
    どひゃー田んぼにメダカかい!! いるいるなんてもんじゃありませんぜ。なんせ、田ん
    ぼですから。数万か数十万か。こりゃ数えられませんて。

     10匹のメダカを分けていただき、遠路東京まで運んだわけです。ちなみに、カミさんの
    実家は京都、といっても市内からは遠く離れた京丹後市の峰山駅から海に近づいた弥栄町。
    東京までは大体10時間以上かかります。それでもペットボトルに入れられたメダカは無事
    に到着したのでした。

     こんな経緯で我が家にメダカが同居し始めたのですが、赤ちゃんが生まれました。けっ
    こうな水量が要るし、子作りはむずかしいと言われていたので、驚くやら嬉しいやらで。

     早速報告しようと思ったんだけど、店名がわからない。地名や住所もわかりまへん。
    あれやこれやネットで探しました。「メダカ 珈琲」と入れても関係ないものばかりで。
    「京都 メダカ 珈琲」「京丹後市 めだか 喫茶店」ずいぶん探した結果・・・・・・
    ありましたョ。

    「もっく」という店名でした。
    http://gallerycafemokku.hiciao.com/c_CtLl8F5x.html

     私は名店だと思っとります、ハイ! メダカだけではありません。訪れた時にはちょう
    ど「蝶とんぼ」が飛んできまして。ひらひらと舞っていましたワイ。ホント、蝶々みたい
    でした。珍しいみたいです、このトンボ。睡蓮もいっぱいあります。もちろん珈琲もあり、
    ケーキもあり。

     私は来年も帰省したら・・・・・・・絶対行くでしょうね。
     これで1つ大きな楽しみが増えたというもので、けっこうな出会いでした。

     でもって、いろいろ教えていただいて越冬の準備をし終えた、今日。孫のベビーバスで
    はいくらなんでもね、ということでホームセンターで漬け物桶を買い、ふちを緑に塗装し、
    土に埋め、ハイこの通り

     おまけで入っていたエビにも赤ちゃんが産まれまして。いやはや、だんだん桶が増えて
    くるのでアリマス。大量死を防ぐためにも小分けしなくてはなりませんし。毎朝の餌やり
    や観察もけっこう忙しい。

     と、相変わらず・・・・・・・・・・・・・・・・・・の、店主なのであります。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:591 最後に更新した日:2019/08/10

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM