映画リスト・・・・・・・って

0
     ♬雨がシトシト金曜日、ボクは〜ひと〜り〜でェ〜
     君のかえ〜り〜を待っている

     確かタイガースだったな。ジュリーでなくピー?が歌ってた、ような。
     ホントは日曜日だけど、今日は雨降りの金曜だから

     こんな雨の日は何を聴こうか、と
     なんとなくドビッシーを・・・・・・子供の領分、ベルガマスク組曲ということで

     このホームページの問い合わせの中に「映画リスト」なるものがあるわけです。
     まぁ始まったばかりだし、そこまで見る人もいないでしょうし。さらに「これは何です
    か?」と、聞く人がいるとは思えない。ええ、いいんですけどね。ツマミや取っ手ともな
    んの関係もないし。ええ、ええ、いいんですけーどね。

     でも、このままだといつまでたっても誰も知らずにいるかも。鬼ごっこで隠れているんだ
    けど誰も見つけてくれないみたいな。そのうち夕方になって、みんな帰っちゃうかもしれな
    い。それって恐いっす。翌日会った時になんていえばいいのかわかんないし。知らない人
    ばっかりの結婚式とかもそんな感じ。誰も話す人がいなくて、居心地わりーし、群衆の中の
    孤独と言いますか。まー、そんなようなもんですけど。


     ってことで、この「映画リスト」なるものを説明しておこうかと思ったので〜す。
     なんせ雨ですし・・・・・・・・・??

     ネタ元はこの本。双葉十三郎氏の労作「ぼくの採点表」全6巻。映画全盛期は過ぎ去って
    久しいですが、これは戦前から90年代までの日本で上映された洋画のほとんどが網羅されて
    います。短い解説とともに、それぞれの映画が5点きざみで採点されているわけ。最初に出
    版されたのは「1960年代」で、これが1988年ですから、23年前。私はスゴイと思うわけ
    です。カンドーしたわけです。即、買ったわけです。

     昔々、映画雑誌は2誌あって「映画の友」は淀川長治、「スクリーン」は双葉さんが映画
    評を担当。その他にも朝日新聞のQというペンネームの津村さんや荻さんや、いろいろおら
    れたわけです。今と比べると影響力があったし、内容も濃いものだったと思います。そうい
    えば映画評論家って居なくなってしまいました。映画衰退と共に評論家も消え去ったという
    ことでしょうか。

     次々と出版されたこの本、採点は星印、最高点は90点、最低は調べたことないけど30点
    以下もあるようです。75点以上が「上出来の部類」80点以上が「ダンゼン優秀」となって
    いるんだけど、ヒマに空かせて80点以上の映画を戦前から90年代までリストアップしたの
    が『映画リスト』。6冊全部では8858本の映画、その中で80点以上は509本ありました。
    これが双葉さん言うところの「ダンゼン優秀」映画ということです。

     個人評ですから片寄っていることはあるだろうし晩年近くなっての映画は多少目が曇るの
    は仕方ないと思うけど、戦前から映画を見続けた方ですから、私は充分信頼していいんじゃ
    ないか、と考えているのです。

     最高点の90点は何本あると思いますか?
                ?
                ?
                ?
                ?
                ?
                ?
                ?

       1  1925年 黄金狂時代
       2  1930年 西部戦線異常なし
       3  1937年 大いなる幻影
       4  1939年 駅馬車
       5  1942年 疑惑の影
       6  1945年 天井桟敷の人々
       7  1950年 サンセット大通り
       8  1951年 河
       9  1952年 恐怖の報酬
     10  1953年 水鳥の生態
     11  1957年 野いちご
     12  1961年 突然炎のごとく
     13  1973年 スティング
     14  1974年 ザッツ・エンターテイメント

     以上の14本です。昔の映画ばかりです。ちなみに観ていないのは「水鳥の生態」。ドキュ
    メンタリーでしょうか。探した時期もあったけど、今は探してもいません。わりと最近のも
    のでは「E・T」80点、「アマデウス」85点、「エイリアン2」80点などなど。最近と言っ
    ても古いですけど。ないんですよ新しい映画で評価の高いのが。

     このリスト、A3縦で2枚繋いでいるもので、かなり長い代物。著作権とかあるし、これ
    をどーすればいーのかよくわかんないのです。せっかくあるものですから、興味のある方
    に差し上げようか、あるいはツマミを買った方におまけで付けようか。あれこれ考えてい
    たりして。


     と、ボンヤリ考えている・・・・・・・・・・・・・・・店主なのでした。

    関連する記事
    コメント
    おー!「つまみな日々」ではなく、「音楽、映画の日々」!(笑)
    楽しそうですねー♪
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:584 最後に更新した日:2019/05/15

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM