A子、緊急入院か?

0
      一昨日の朝、いつも通りシトロエンA子で学校へ行こうと快調に一緒に第二京浜を走って
    いたんだ。ちょっと、エアコンの効きがおかしいかな(冷風が暖かい)・・・・しばらくし
    て覚えのある臭いが・・・・・・・ボンネットから蒸気が・・・・・・・・・と、見る間に
    もうもうたる蒸気が隙き間から噴出しなにやら音も聞こえる。水温計はすでに赤印を越えて
    るんだ。ありゃりゃ、オーバーヒートに違いなし。たまたま運良く馴染みのパン屋さんの近
    くだったからなけなしの小銭でサラダパン160円を一個買い、水をリクエスト。路上でボン
    ネットを開け、熱気を冷ましてからラジエーターの口金を開けて水を注ぎ込む。どんどん注
    ぎ込む。さらに、注ぎ込む。

     以前乗っていたシビックの最後がやはりオーバーヒートの連続だったからこれくらいのこ
    とでは驚きはしない。しかも、直して車検を依頼した工場のそばだからすぐに運び込めるわ
    けだし。で、水も満杯。だけど大体の場合どっかに穴が開いていて水が漏れての水温上昇だ
    から、水を足せばなんとかなる問題じゃない。案の定、エンジンを掛け少し走ると水温はみ
    るみる上がり、いや、こりゃアカンでっせ。っつうことでUターンして工場に横付け。久しぶ
    りの会長、鷹揚に大丈夫直せますからとおっしゃる。それはわかってる、充分信頼してるか
    らさ、心配なのは私のお財布、はてさて費用はいかほどのもんか。いかんいかん、金を気に
    しちゃいかんのだ。なによりA子の身体を心配せにゃイカンのじゃないか。そうは思いつ
    つ・・・・・お金とA子の容態がせめぎあう。

     前日夜、カミサンから明日お金が必要と言われコンビニに行ったら時間が遅くて引き出せ
    ず、ならばと千円札一枚とカードを渡したから財布には小銭しかない。万一と思って税金の
    過払い金を戻す用紙(郵便局でお金がもらえる)を持って出たけど時間は9:00前。だからパ
    ンを買ったらもう二百円くらしかないんだ。まったく絶妙なタイミングですよ。工場を後に
    して学校へ行こうと・・・・・・・・目の前に地下鉄の入口があるじゃんか。タクシーにし
    ようと思ったけど電車でもいいか、と階段を降りて気が付いたワケ。小銭がないじゃん、む
    ろんお札もない。ほんのちょっと前の極少小銭しかないことなんか、もう忘れてて。ムキム
    キ老人力の威力をまざまざと知って、しかたないからタクシーとなったもんだわさ。

     で、A子をお願いして学校へ急行。遅刻せずに間に合った。授業を始めてしばし、美学生A
    嬢と煙草を・・・・・・と、ここで携帯が鳴る。A子の連絡か? やけに早いなと思ったら☎
    の相手はウィーンの真理さん。例のMETCHA MACHAの女主人からの国際電話。現地の新聞
    二紙で紹介されて大変な事態に陥っていると。単なるおにぎり屋さん、軽く立ち寄る店なん
    だけど予約の電話がひっきりなし、どうもレストランと思ってる方々ばかりで、対応が追っ
    付かない。FACE BOOKでも紹介しているけどおにぎりにとどまらずうどんや丼物、カレーや
    ケーキまですべて一気に始めたから作るのも大変だ。たいへんたいへんなんて言いつつどん
    どんメニューが増えお客さんは蟻のように群がり集まる。ウ〜ム、コリャ喜劇だな。A・ヒッ
    チコックは危機に巻き込まれる物語が少なからずあったけど、こっちは巻き込まれ型の喜
    劇。現地の天井に穴を開け覗いていたい気持ちに駆られる。クックッなんて笑いながら見て
    いたい。ほらほら、また電話がなってるし、そこのお客さん待ってるよ、そっちのお客さん
    は手を挙げてるし・・・・・こりゃ、見ものですわい。

     そんなことはいいんだ。問題は真理さんとの会話。じゃクリスに代わるね、と電話相手は
    急遽クリスに。げっ、また英語かいな。しかも顔が見えない電話での英語かいな。こりゃ厳
    しいでっせ。さらに国際電話だから声は聴き取りにくいし届くまでの時間差があって話しに
    くいことこの上もなし。周りに学生がいるけど声は大きくせざるを得ない。変なヤツ、カッ
    コつけんじゃないよ、なんて思われてんだろうなァと思いつつも、そんなコト気にしちゃい
    られません。なんたって会話を続けなけりゃならないからさ。留学生だったF嬢ご一行のミニ
    台風が過ぎ去ったと思ったら、こんどは突風かい。それでなくとも下手な英語なんだから
    さ、突然の英会話は拷問でっせ、まったく。相手に質問させちゃいけない、言葉が理解出来
    ないと返事が出来ず、返事がデキナイと沈黙が続いてしまう。だからの、こっちから一方的
    にしゃべる、通じようと通じまいと関係ない、話し続けることが大切なんだ、話し続けるこ
    とで友情が保たれるんだから。自分でも何を言ってるんだかよくわからない、わからないけ
    ど口は勝手にデタラメな英語がほとばしる。いやはや、これも喜劇でっせ。

     嵐が過ぎ去りほっと一息。こうしてコミュニュケーション困難な英語での会話が続くと、
    日本語のありがたさが身に沁みます。自由に操れて相手との意思の疎通も問題ない。まるで
    空気のように自然な会話が心地いい。ギャグも通じるし、下ネタの調整も思いのまま。なん
    て気持ちいいんだ。改めて比べることで分かること多し。シトロエンとHONDA FITだって乗
    り比べてそれぞれを深く理解出来るし、言葉だって英語で話した後では日本語の有り難さが
    実感できるってもんだ。恋愛だって一人と付き合っただけじゃわからない、多くの経験から
    異性ってものが別の生き物だってことが実感できるんじゃないだろか。デザインだって同じ
    こと。無数の作品の中を見渡してこそ自分の個性生きる道が見えてくるってもんだろう。な
    んてね・・・・・・・・OK, it is!

     そんなこんなで一日が終わった。昨晩、FITをとりに電車で友人の駐車場に行き、今朝は
    ウィーンへの荷造りにいそしい。件の電話、実は当店に在庫しているふりかけの追加発注
    だったんだ。もうなくなったんかい。そうかいそうかい、じゃ送ってあげるよ、他ならぬ真
    理さんの頼みじゃ否応もありませんて。

    なんとなく怒濤渦巻いてる・・・・・・・・・・・・な、店主でした。


    コメント
    そーですか、エイ子潮吹きましたか…。HONDA(フィット)への焼きもちかもしれません。フランス、気位高く頑固ですから。
    15年前にも同じことがありましたが、それ一度きりでしたので問題視してませんでした。
    • 元カレ
    • 2013/09/11 7:22 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:618 最後に更新した日:2020/06/30

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM