旨味な醍醐味

0
     オーディオアンプレストア師・mazdaluce3000氏の代理店を宣言してから幾年月。
    まだ、それほど経ってない? まぁまぁ、そういわずに聞き流してくんなまし。一件の
    問い合わせがあり、レストア依頼を経て、現在レストアの真っただ中。クリスマス頃
    にはお客様の手元に届くことになってるんだ。

     依頼されたアンプはヤマハB-1。発熱膨大重量級高額で名を馳せる稀代のアンプだ。
    依頼が成立するまでに幾度となくメールが交わされ、中継基地である当地は転送に
    勤しむ。でね、この中継業務に携わる中でアンプについてのさまざまな情報が開示
    されアタイはそれを享受することになったワケ。思わぬ余禄というか、旨味というか、
    醍醐味と言うか、みるみるアンプの知識が蓄積されることに。う〜む、そういうことか、
    と改めて面白さを味わうこととなった。

     師の頭の中には今までのノウハウがぎっちりと詰まってる。口に出来ない秘匿情報も
    たんまりある。なぜトランジスタが壊れるのか、といったいたって基本的な知識に始まり、
    依頼者の改造希望が理に叶わず、その理由についてもこと細かに説明がなされている。
    すでにオーディオアンプについての専門書の類いはめっきり少なくなり、知識を
    得ようにも手立てがない。いつのまにかそんな時代になってしもうた。素人同然の
    アタイにももっと知りたい欲はあって、それを満たされることの喜びは大きい。あまり
    公開は出来ないけど、師のメールの一部をご紹介しておこう。
     

    1.電解コンデンサについて

     しかし、オーディオに関して音質ということを考えますと電極箔が低倍率に

    なるほど音質が向上する、、、、、つまり大きいものほど音質が良くなる可能性が
    あることなど容量だけでは判断できません。私は巨大なブロックコンデンサを
    音質の点で苦労して取り付けておりますが、それ以上に私があの世からお迎えに
    来てもこの電解ブロックコンデンサは生き残るだろうと考えてこの部品を選定して
    います。


    2.抵抗について

     アンプは多くの部品の集合体であり、全ての部品は音質に影響があると考え
    られ ます。特に真空管アンプなどは部品点数が少ないですから部品が音質に
    与える影響は大きくなると考えられます。

     勿論B-1にも部品が音質に影響を与える部分は存在しています。この部分には
    考慮しなくてはいけません。同時にこの内部の膨大な熱にどう対処していくかを
    考えないと寿命が短いアンプになってしまいます。

     B-1はメインアンプとしては考えられないほど部品点数が多いアンプです。

    そのほとんどは電源回路や保護回路の部品です。したがってこの回路の部品は
    信頼性や寿命が最も要求されます。この部分は音質にほとんど影響を与えません。
    重要なのは信頼性やノイズ特性です。精度も重要です。


    3.トランジスタについて

     しかし、半導体の不良はV-FETの破壊につながります。私はYAMAHA

    オリジナル半導体以外の多くのトランジスタの交換をします。このB-1には
    113個のバイポーラトランジス タが使用されておりますが、私は100個以上の
    トランジスタを新品に交換します。これが私の作業が高価な理 由です。

     日本のトランジスタ製造メーカーはオーディオ用のトランジスタの製造を

    中止し ただけではなく汎用のTO-92タイプの製造を中止しつつあります。

    最も汎用性があるTOSHIBAは 2SC1815,2SA1015の製造を中止しました。

    多くのアンプに使用されています。オーディオ用のトランジスタの価格は

    以前の3倍から5倍程度に値上がりしています。

     今、多くのトランジスタを交換することは価格だけではなく、将来適正な

    ものが入手できなくなる可能性があるということで意味があるものです。

    過去のアンプに使用されている多くのトランジスタは今ある在庫のみでしか
    入手できません。今から2年後、3年後と価格が大幅に上昇するだけでなく
    入手が出来なくなることは確実です。


     差し障りがないだろうと思われる部分だけで申し訳ナス。核心部分は企業秘密
    だから、ということでご勘弁願い奉り候。

    さても奥深きレストア世界にお手上げだ・・・・・・・・・・・な、店主でした。

     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:618 最後に更新した日:2020/06/30

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM