まずまずの着々

0
     あれやこれやつまみ喰いの人生、この道一筋、第一人者なんていう言葉には
    憧れはするも到底ムリであることは先刻ご承知だい。そんなアタイ、出掛けようと
    半ズボンにベルトを通そうと身体をひねったら、腰を痛めてしまった。今でも
    イタイじゃないか、なんてこったい、これしきのことで腰痛だなんて。年波は
    寄って来て、気が付けば足元にひたひた。関係ないけど、ま、一応ってことで。

     人知れず存在しつつなファクティオだけんども、アテにされることもある。
    過日、このブログのコメントに問い合わせがあって、関西在住のO村さん、以前
    mazdaluce3000師にアンプを頼んだ事があって、調子がイマイチ、再レストア
    お願いしたい、つまりはこうで。こういう方、数は多くはないんだろうが、
    確実に存在することは確かなこと。早速、師に連絡し、対応の指示を受ける。

     mazdaluce3000師は決して人嫌いでもなく隠遁生活というわけでもない。
    が、社会への窓口は当店のみ、近しいファンとの交際?のハードルは極めて
    低くフツ〜の付き合いはまったく問題ナス、しかし昔の方々となれば当店を通す
    しか方法はない。で、このO村さん、アンプはラックス38FD。症状を伝えたら、
    多分真空管かトランスが原因ではないか、と。とにかく送って戴き現物を見て
    みないと何とも言えないという当たり前の結果になり、返事を送ったものの。
    コメント欄からの返事で届いてるのかどうかわからない、ちゃんとお伝えしなく
    てはと思い、ってことでO村さん、今後は私のメールアドレスに連絡して
    いただきたいのでアリマス。h-muramura@ac.auone-net.jpによろしく。

     で、着々。内容はmazdaluce3000師がレストアしたアンプのこと。現在、
    当店には4台のアンプがあるけど、私専用の一台を除いて他の3台に興味が
    あって、聴いてみて気に入ったら欲しいという方に、貸出ししようと考えて
    いるワケ。そもそも、オーディオは部屋自体が装置の一つであるわけで、
    他の部屋で聴いても良し悪しの判断はとてもむずかしい。当店地下の試聴室に
    したって同じ事、アンプの性能を判断するためには普段聴いている自室で聴く
    ことが一番いい。ならば、希望される場所までお運びして、数時間聴いて
    いただこうではないか、つまりアンプの出張試聴サービスってことだ。

     送って、聴いて、返送、この方法も考えられないわけじゃないけど、途中で
    壊れる心配もあるし、返送していただけない不安もある。それならいっそのこと
    持っていっちゃった方が話は早いと。問題は料金だ。当地は東京都大田区だから
    持って行くたって、限られている? 一応のメドは日帰り可能地域、それより
    遠くなれば泊まらなくてはならないから、宿泊費用もかかってしまう。まだ
    アイデア段階だから詳しいことは決まっていないけど、運転時間×1000円に
    高速料金(高速使わなければタダ)であれば妥当な金額じゃないっすかね。
    お持ちしてご使用の機器に繋いで試聴、その間の数時間私はどっかで待機する
    みたいな感じでもいいし、一緒に聴いてもいい。

     ざっくりこんな感じなんだけどさ。どうなんだろうね。アタイとしちゃ
    興味があるアンプの試聴としてはこれ以上の方法はないと考えているんだ。
    もちろん、当地地下での試聴もできますけどね。現在当地のアンプは、ヤマハ
    B-2改(出力トランジスタがMOS-FETに変更)、エレキットTU-870改(超三結
    に改造)、通称樽アンプ改。これに近々ヤマハA-2000、CA-2000もお迎え
    できる予定だ。いずれ準備が整ったら、お知らせすることにしたい、今日は
    ここまで。

    ファンにとっては朗報だと思うんだけど・・・・・・・な、店主でした。
     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:618 最後に更新した日:2020/06/30

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM