巡りの末に

0

     相変わらず毎週月曜日は、授業のために水道橋へ行く。午後1時20分から

    4時半まで。昼食はいつも校舎の隣りのレストランで和風豚肉定食を食べて、

    夕食は天ぷら定食。天ぷら屋さんが開くまで近所の喫茶店で過ごすのよ。

    先日、雨の中「きっさこ」というこの茶店に行ったところ、客は皆無で不安

    なアタイ。潰れちゃうんじゃない?と余計なお世話ココロ。なんたって煙草

    自由だからさ。なくなっちゃ困るんだ。

     

     でね、コーシー飲みつつ一服しつつ週刊文春読んでたら、スタッフ嬢が

    CDを替えて聴こえてきた女性ボーカルに捕捉されてしまったんだ。

    ん? ムム! い〜じゃんか、誰だこれ? 初めて聴く声だ??

     SYLVIA SYMSなんて知らんど。

     

     それにしてもこのCD凄くいい。帰ってからすぐにアマゾンで入手して

    聴いてみたら、やっぱりイイんだ。いや〜こんなステキなボーカルがいた

    なんて知らなんだわ。ほいでもって調子に乗って

     さらに2枚お買い求め。「SONGS OF LOVE」にはちょっと足りないけど

    イイことはいい。5連奏CDで聴いているこのところ。

     

     でね、しばらくしてまた茶店に行ったらオーナーがいて、聞いてみたの。

    この前、雨の日に流れていた女性ボーカルに似たような方はいないの?と。

    SYLVIAという名前忘れてるのよ。これですか?とCD見せられ、それそれ

    なアタイ。それならジェリ・サザーン?という人がいるけど、と探してくれる

    もCDが見当たらず、いやいま聴けなくてもいいの、買うから、とメモして

    すぐに買ったわけ

     聴いて、ちょっとちがうなァ〜。素人のくせして注文だけは多い。我侭な

    リスナーですまんこってす。

     

     でね、そんならSYLVIAがちっちゃな時からクラブに遊びに行って聴いてて

    影響多大と書いてあったビリー・ホリディを買うっきゃないかと思い至り、

    廉価版一枚だけは持っていたもののここらでちゃんと買わなくちゃならん

    だろうと・・・・・・・・

     数多ある中で、コレを選んだワケ。届いてみれば、友人のM井さんの棚に

    置いてあるのと一緒じゃん。なんだ、巡りめぐって行き着いた末が、彼と

    同じものかい! いや、べつにだからといって不満なんかないんだけどさ。

     

     今さら、アタイが書くまでもない天下のビリー・ホリディだ。これまで

    何度も耳にしたし出自や曲のあれこれもそこそこ知ってる。むろん嫌いでは

    ない。でも大好きってほどでもない。アタイにとっちゃまるでプレスリー

    みたいな浮いた存在だった。この3枚組のCDを聴いてみても新しい印象は

    格別ないんだけど、岩に沁み入るセミの声っちゅうか、一曲一曲がココロに

    しみ込む感じは新鮮だ。

     

     なんたって古いから、歌っている曲はほとんどすべて聴き馴染みのある

    スタンダードナンバーばかりでウットリ満艦飾。当時は新曲だったんだろう

    けど、今じゃスタンダードナンバーってことになっとる曲の数々。その源流

    ここだったんじゃんな感慨に耽ったりして。その考え間違っとるなんて

    言われちゃうかもしんないけど、な〜に、趣味趣味の世界だ、自分で納得

    すればいいのダ。誰に迷惑かけるわでなし、学者であるわけでなし。

     

     録音は古いけど、そんなこたぁどうってことない、ストリングスもない

    ミニコンボばかりの演奏もなんのその。ニルソンの「夜のシュミルソン」

    以来、スタンダード・ナンバーを上手くて雰囲気良く聴かせてくれる歌手を

    探し求めてきたけど、やっぱりというか当たり前というか、結局はビリー・

    ホリディにとどめを刺されたのは、いやはや南友キンチョールざんす。

     

    いまんとこ至極満足・・・・・・・・・・な、店主でした。

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:569 最後に更新した日:2018/10/06

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM