人生初めて、満足極まりなし

0

     息子が買ってくれたi-bookがついに壊れた。以前修理してもらったM井氏の

    手を煩わせこともなかろう。なんたって10年使ったもんな。かなり前から

    不具合が出てきて、また直したところでアンプみたいにゃゆかないに

    決まってる。で、M井氏に手を引かれ新宿ヤマダでi-Macを贖い、ついでに

    セッティングまでしていただいて、一人になりいざスイッチON。ずいぶんと

    遅れて来た新人老人な心境。

     

     まずは、おせ〜てもらったAmazonプライムを観、Accu Radioを聴く。

    ウーム、映画が観れる! 今頃そんなこと、バカにされちゃうな、きっと。

    ほんでもって音楽が聴ける。とりあえずイヤフォンからの接続だけど、いい

    音だ。以前とは雲泥の差とはこのことだろ。いろいろ聴いて、結局ポップ

    スタンダードに落ち着いたわけだ。今んとこ。ガーシュウィン兄弟、コール・

    ポーター、ハロルド・アーレン、よどみなく流れる名曲の数々にウットリ。

    なんでこれがタダなんだ! 責任者出てこい!!

     

     Accu Radioの画面の下、流れてる音楽のアルバムタイトルが出てて、

    いいなと思う曲はすぐにAmazonで検索して入手できる。なんてこったい!

    素晴らしすぎるやないか。一番のお気に入りガーシュウィン兄弟を聴いてる

    と、度々好感度大なシンガーが耳に留まり、誰だ? 聴いたことあるけど、

    なんだエラ・フィッツジェラルドやん。いまさらながらでお恥ずかしい。

    Amazonで3枚組をお買い求めになり、今も聴いてるとこ。いいなぁコレ。

    ぜ〜んぶガーシュウィンだもんな。馴染んだ曲もある、初聴きもある、

    ほとんど全部良しときたもんだのっし。心泣きのアタイだ。

     

     でかいi-Mac、机を直さにゃ置けない。あわてて長大なデスクこさえて、

    アンプも2台セットし、ちんこいスピーカーも2セット、机上に棚を吊り、

    レコードBOXを作り、書類&カタログも、とりあえずはコレで万全だろ。

    たかがi-Mac一台でこの騒ぎ、大人気ないか? いやいやそうではあるまい。

    なんたって地下が激変し、影響は地上の店にも及び、店の常時開店に

    抵抗する輩は無くなって祝着至極。

     

     あれ? 店は常時開店じゃないの??

     そう言われて返す言葉なし、まったくナシのアタイ。今までは常時

    ではなく間欠だったのさ。あえて申し上げよう、その理由。

     

     常時開店し続けるってことはさ、常時そこに居ないとならないのは

    当たり前だ。仕事してる時もちょっと一休みの時も居るってことだ。

    アタイ一人だからさ、家でゴロリ、テレビ観る、ときは店はカラッポ、

    誰かが来ても気がつかない。そりゃマズイっしょ。ってことでついつい

    開店しないで、地下に潜行するってことあったんだよね。仕事してる

    ときはいいんだ。問題はちょっと一休みの時。壊れたi-bookじゃYou-

    tubeしか観れず、かといって面白い記事も限られるじゃん。

     

     なんていうことでしょう! i-MacではそんなことまるでNothingゥ。

    好きなんです、このフレーズ。いつでも観れる映画、一時停止しときゃ

    次の一服に続きが観れる。まるで昔の映画館みたいだ。映画に飽きたら

    Accu Radio。いやもうまったく地下を離れる理由が見当たらない。

    終日居続けてもOK。ついに整った開店準備、苦節10年以上、それも

    コレも全てはi-Macのおかげザンス。感謝してもしきれませんのだ。

     

     齢70を目前にしてこの環境、今後いつまで続くかわかんないけど、

    まずは一安心、んでもって一服。比較的最近の映画はAmazonプライム、

    そこで観れないのは手持ちのDVD,VHS、さらにDVD,VHSでも不可な

    映画はシネマヴェーラ渋谷がある。音楽もしかり、Accu Radioで聴き、

    Amazonで入手し、それでも不可なレコードは渋谷・HiFi レコード。

    いずれも三段構え、コレでもダメなら会うまで待とうホトトギス。

     

     

    これ以上何を求めるのか・・・・・・な、店主でした。

     

     


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:579 最後に更新した日:2019/02/23

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM