ゴミ屋敷なんだわ

0

     ついつい「シンドラーのリスト」を観て、「カジノ」「カリートへの道」を

    観終わり、今更とは思いつつも「サイコ」を観ているとこ。視聴履歴に基づく

    おすすめが次々だからしかたない。音楽は常用者、気が向けば映画、その

    合間にお仕事をという有様だ。こんな生活でいいのか? 思わないではない

    けどさ、格別急かれることもなし、元々飽きるもんならいずれそのうち飽きる

    だろ。

     

     とある数日前、近所から戻ったカミさんが「なんだか大変なゴミが運び

    出されてるわよ」と言うんだ。「?」と思って前の道路に。2tトラックへ

    盛大にゴミ袋テンコ盛りの真っ最中。振り返って二階への階段に目をやれば

    業者が忙しく行き来してる。こりゃきっとアパートの一室がゴミ屋敷化して、

    引っ越すために業者に頼んだんだろと瞬間思ったのよ。面倒だなぁと思いつつ

    聞いたら二階の部屋だと。恐る恐る階段を上がって部屋を覗いたら、案の定

    足の踏み場もなし。

     

     離婚し後、母が営みし下宿業が我が家の生活の糧だった。30年前、遺産

    相続に恐れをなし、借金してアパートを建て、今も相変わらず生活の糧で

    あるんだわさ。おおよそ60年の下宿アパート歴史の中で初めて出来した

    この出来事、一体どうなっているんだ。

     

     部屋の中に二人の男性がいて、私の問いかけに名刺を渡すんだ。てっきり

    区役所の生活保護課の方なのかしらと早合点して、この二人は業者の親方

    なんだろうと思いつつ地下に戻ったワケよ。そういえば住人から、入院

    したから家賃が遅れるみたいな連絡を受けていたよな。帰ってこれないから

    退去するための清掃かと思い込んでしもた。

     

     でもね、名刺を見たら社名はどう考えても清掃業者ではない。ドイツ

    支社があるのも変。ネットで調べてみても清掃業者ではない。住人の

    携帯に電話したら別人28号が出るし。どう考えても変だな、コレ。

    それに区役所だったら大家のワシに必ず事前連絡があるはずだ。鍵は

    どうやって住人から渡されたんだろ? まさに暗雲のように疑惑は

    みるみる空を覆う。

     

     ゆっくり考えてみればこの住人は生活保護を受けている方ではない

    から区役所の出番はない。泥棒か? と思わないでもないが、持ち出す

    のはゴミ袋ばかりだし、こんなものを運び出す酔狂な泥棒はいない。

    中身がゴミならたとえ住人に無断で運び出したところで問題にはならん

    だろ・・・・・・・・・とはいえ気になるな。

     

     その疑問を解くために再度部屋に行く。名刺を渡された男性に、住人

    とはどのような関係ですの・・・・・・・? とやんわりなツッコミ

     

     あぁやっぱり来ましたか、みたいな反応。いえね、こういうワケ

    なんだと物語るのですわ。住人は私たちの卓球サークルの代表でとても

    世話になってるのです、と。区内の卓球関係の幹事もやってるのです、

    と。入院したけれど快方に向かってて、近々戻るために世話になった

    我々がこうして片付けをしているんだと。名刺の肩書きが清掃関係では

    ないことの御不審はごもっとも、とも言うワケ。つまり恩返しってコト

    らしい。

     

     こんな物語を一瞬で考えられるわけがない。嘘の理由にしても念が

    入りすぎてる。携帯についちゃ随分前に番号変わってると。こうして

    いくつかの疑念は一気に晴れたときたもんだ。

     

     そういえば、この住人の方、近所でお見かけすること再々でさ、

    時にはタバコを吸いながら立ち話なぞをなさってることもある。

    けっこう友達も多く、顔広いのネと思っていたの。アパートの住人が

    近所で立ち話なんかする人はめったにいないもん。

     

     こうしてことの顛末は終わりを告げた。それにしても思うことは、

    世話になってる方の恩返しなんて〜ものが、いまの世知辛い世の中に

    存在してるんだってこと。アパートという狭くて小さな世界ですが、

    社会の最前線とも言える。こんなとこで恩返しを見れるなんて、

    捨てたもんじゃありませんぜ、ったく。

     

    しかし未だに信じがたい。あれは幻視?・・・・な、店主でした。

     


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:587 最後に更新した日:2019/06/17

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM