貴族的ココロ

0

     以前、とある本。映画にしろ小説にしろ読者や観客は「この先どうなるの?」

    と、ついつい先を読むことに忙しく、文章や行間、今観ている映像を楽しむ

    ことができない。それはまるで「先読み乞食」のようだ、と書かれていた。

    なるほどなァ〜、その通りだなぁと膝を打ったアタイ。以来、その時その時

    の今を楽しむ貴族的な心をできるだけ忘れないようにしたいもんだと願って

    来たんだ。

     

     またある時。若者は将来を杞憂し、老人は過去を懐かしむこといと多し、

    肝心の今は一体どこにあるの? と叱られたこともあった。昔日、ラジオ

    で「今日の話は昨日のつづき、今日の続きはまたあした」と語られてた

    ように、今を楽しむことがまずありき、それが未来に続き、思い出として

    過去に積み重なるもんだ。

     

     そんなココロで作品作り。懸案だった帽子掛けの脚がようやく完成した。

    木だけで一応のかたちが出来上がってはみたものの何か物足りないんだ。

    使うってことでは問題ないんだが、これでいいのか?

     細くて見えないか? 下の土台、上のポッチリ、間をつなぐ棒が今回の

    現場だ。今さら木をなんとかすることはできない。布を巻いてみるか?

    まぁまぁの出来上がりだけど、

     布の縫い目がこれじゃネ

     出っ張りのとこは、ご覧の通り。これじゃいかになんでもイカンだろ。

    縫い目が、網タイツのように色っぽく仕上がるかしら? 当初の夢は見事に

    打ち砕かれる。

     

     さてと、棒全体を張り包む案はダメと判決が下り、ならばひも状にして

    螺旋に巻き付けるのはどうだろう? 同じ布を2センチ巾のベルトに縫って

    巻いてみる。柄がほとんど見えない。一枚の布なら柄はわかる、けど細く

    した上に斜めに巻いてしまうと柄はなんだかわからない。う〜む。

     

     下二ヶ所、上4ヶ所の出っ張りを避けてうまく布を巻くようにしたい、

    そのためにはやっぱり螺旋で巻くしかないだろ。はて、ベルト状の布を

    どうしたらいいのやら。う〜む。

     細い帯状の布らしきものが欲しいんだ。布でダメなら皮革でどうだ?

    手持ちの古い皮革を縫ってみたけど厚すぎる。しかも色も問題だ。う〜む。

     

     ふと思い出したのがリボン。たしか日暮里にあったな、リボン専門店が。

    思い立ったが吉日、雨中早速駆けつける。この辺りだったぞ、探すこと

    しばし、

     店を見つけて、あれこれ悩んだ末にコレを購入。1m300円也を9m。

     

     二重らせんで巻くことはハナっから決めていたんだ。でもさ、二重らせんを

    1組にするか2組にして交差させるかやってみなくちゃわからない。

     最大の難関、上部の出っ張りをいかにしのぐか。らせんの間隔が自然に

    流れるように、角度を変え、時間を惜しまず、貴族的な心を胸に秘めて

    試す。この過程で交差する2組の二重らせんは到底無理なことがわかる。

    けっこうな時間の末に、これでいいだろ。

     決まった部分をズレないように真ちゅう釘で固定。これもなかなかな作業

    でね。木が固くて釘が打ち込めないんだ。わかってたけど10ミリの釘は

    短すぎて指で支えられない。やっぱりというかドリルで小穴を開けて、

    そこに釘を差し込んでハンマーで打ち込み続ける。で、完成という次第。

     

     木で本体が出来上がってからどれくらいの時間が経ったのだろう。

    いつも考えてたわけじゃないけどさ、それでも気にはかけていたのよね。

    二転三転の末に出来上がった帽子掛け。こうしたかったわけじゃない、

    こうなってしまった帽子掛け。みんなの反応が楽しみだ。

     

    で、お次はプランタースタンド?・・・・・・・な、店主でした。

     


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:596 最後に更新した日:2019/10/15

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM