はてなの家具

0

     梅雨真っ盛りな東京、今日も雨でけっこうな日和だ。別にどこかへ出かける

    こともないから雨でも晴天でも関係ない。なんだかそう言っちゃ身も蓋もない

    話だけど。もっと自然を楽しまんかい!

     

     ま、強いて言えば、

     メダカの餌やりがしづらいことかな。あれ? しずらいかしづらいかどっち

    だったっけ?? それにしても水草が元気で困る。最初2株買ったのが失敗

    だったな。どんどん育って捨てるわけにもゆかず、別の鉢に移したけど、

    すでに満杯だもんな。水草だけ育てるのってどうなんだろう? そんな

    常識にとらわれること自体間違ってる?

     

     そして、

     鳥の餌やりにも影響がある。我が家のトイレの窓外に作ってあげた餌台。

    毎朝、手を伸ばせば水の交換と餌の追加ができるという優れモノ。いちいち

    外に出ての餌やりなんか不精なオレには到底無理なことは委細承知だから。

     

     一番初めは屋根なしにしたんだけど降雨で餌が池みたいになっっちまい、

    慌てて四方に柱を建てて屋根板をこさえたんだ。でも、それだけだと

    鳩は来るはオウムは来るしで、餌も一気に食べつくされちゃうし、脚で蹴り

    散らかしまくって、すぐに空っぽになっちゃうんだ。

     

     差別はしたくないけど、小鳥だけにしたいというので竹で格子を組んだ

    のよ。これくらいかなと間隔4センチくらいにしたら、鳩は入れないけど

    オウムは入れるんだ。しかも、窓開けた時にオウムは大慌てで飛び出そう

    とするけどにわかには出れずバタバタ状態。これじゃ返って可哀想じゃん。

    ってことで間隔を詰め、これでようやく小鳥だけになり餌も飛び散らず

    減りもまぁまぁ、メデタシメデタシ。

     

     我が家の裏(餌台の向こう側)は、農家で広大な屋敷には木々が生い

    茂っているのよ。むろん鳥たちも多く、時折ウグイスの鳴き声も聞こえ

    たりするときもある。今さら小鳥を飼おうという気はないけど、自然の

    野鳥の鳴き声を身近で聴いてみたいじゃないっすか。ねぇ。そんな願い

    などこ吹く風、来るのはスズメだけで良き声は一向に、ってな具合。

     

     多分、餌が違うんじゃないか、昔メジロを飼った時はすり餌だった

    からな。小松菜だったかな。微粒な豆じゃダメか? 世の中そうそう

    思い通りには行かんのよ、ちいちいパッパと囀る雀で良しとしなけりゃ

    バチが当たるってもんだ。

     

    そういやガマガエルがまだ出てこないな・・・な、店主でした。

     


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:598 最後に更新した日:2019/11/22

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM