なぜか繁忙なのダ

0

     11月某日、町会の旅行で御岳山へ。今までのオレならこんなのには絶対に

    参加しなかったんだけど、どうした風の吹き回しでしょう? 歩いて数分の

    バスの集合場所へ行ったら総勢21名なんだわ。町会に参加し始めておよそ

    一年、顔見知りの方々なれど話したことはあまりなくちょっと緊張するんだ。

     しかし案に相違して、時間とともに場は和み、会話も途切れることもなく

    楽しいひとときを過ごさせていただいた。う〜む、団体旅行も悪くはないな。

     

     その前後、なぜか来店するお客様が増えてね。増えたと言っても一日一人

    程度なんだけどさ。以前、東急沿線のフリーペーパーに掲載された影響

    なんでしょうか。その中のお一人様が持ち込んだのがコレ

     なんでも知り合いから入手したらしい。薄い陶器のボタンだ。聞けば

    ウィリアム・モリスがデザインしたものらしく、コレをなんとかツマミに

    できないものかとのご注文。ちょっとだけ考えてなんとかなるだろと

    引き受けたワケ

     使おうと思ったけど使わなかった塊を使っちゃえ。ブビンガだ。

    勿体無い気はするけど、こんな小ちゃな部材使い道はないに決まってる。

     あっという間に出来上がり。ま、ここまではすぐできる

     取り付けるための埋め込みナットで早くも障害発生。木が硬くて

    ねじ込む途中で締め込む六角穴が崩れちゃう。やむを得ない、最後に

    残った出っ張りを板ヤスリで削る。なんたってちっちゃいからうまく

    削れないのよ。トホホ。

     位置合わせのために目印をつけるためにテープを貼り

     仮押さえのために両面テープ。だけどザラザラな陶面だから全然接着

    できないんだ。ってことで即座に撤退

     一応、位置は合わせて手で押さえて下穴を開ける

     というのものも、ボタンならば穴をなんらか見た目だけでも糸が

    通ってるようにしたいじゃないっすか。糸は細すぎるから革紐にしよう、

    とわざわざユザワヤまで出向いて丸紐を買い求めたのだ。ボタンの裏側

    に少し紐を出し、木部に大きめの穴を開け、そこに紐を入れてボンドで

    くっつけちゃおう作戦。ということで位置合わせが必要なワケなのよ。

     二液性ボンドをヌリヌリ。もちろん、広い面にも

     革紐を押しつぶさないように押さえ治具を作り

     ボンドがはみ出していない確認しつつ、薄いボタンを壊さないように

    しつつ、指先で慎重にクランプで圧着する

     出来上がったのがコレだ。見映えはなかなかのもんだけど、あいや〜

    ボタンにヒビが入ってるじゃないか! 締めすぎだ! でもなぁ、

    コレが精一杯だもんなと一人納得。お客様にも事情を説明して理解して

    いただいてホッとしたんでさあ。

     

     一連の工程は時間はかからなかったけどさ、細かく気を使うこと多し

    でね。発端になったフリーペーパーの取材のときに、どうせあんまり

    お客さんは来ないだろうからと一個500円でツマミを作れることに

    しようと簡単に決めたんだけど、案に相違してけっこう来るんだ、

    コレが。だからこんだけ面倒な仕事でも一個500円、総額2000円

    ポッキリだ。畏友T野井さんに知れたら頭コツンされちゃうだろうな。

     

     ツマミを渡すときにお客様は「父が先年亡くなり、愛用の三脚を

    使ってテーブルを作りたい」と言うんだ。木工設備があるって聞いた

    けど、そういうのは作れるもんでしょうか? と。場所貸しは本意

    ではないけど、父の遺品となれば話は別、とにかく材料をめっけて

    からの話、天板の見当がついたのちに、どっからでも掛かって

    らっしゃい、とまぁそういうことでの一件落着なんだわさ。

     

     最近は炎鵬にゾッコン・・・・・・な、店主でした。

     


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:598 最後に更新した日:2019/11/22

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM