天皇制

0

     闇夜の牛如き遅々とした歩みの改装、終わらない仕事はナイの法則通り、

    いよいよ終末期を迎えそうだ。数日前、ようやくカフェに供される机が

    出来上がり、今日は水道工事なのダ。

     狭い店にいささかデカ過ぎるテーブル、そう思わないでもないけど、

    地下で使ってた天板を転用、区切りがいいサイズでこうなった。

     区切りって〜のは、この左側。右は恩師からいただいた年代物、

    左は、後からのものを二枚組み合わせている。写真で見ると実物より

    グッと良くみえるなぁ。

     脚だ。業務用のキャスターむき出しで、どうなんだろう? いいのか

    悪いのかさっぱりわからない。ホントなら小洒落たのを使うんだろう

    けどさ、肝心なところで横道に逸れるのが好きなんだから仕方ない。

    ま、出来上がったんだから、これでよしとしよう。

     

     今日の水道工事を前にしてってことではないだろうけど、昨晩ふと

    目覚めて眠れなくなり、やむなくしばらくの読書。長部日出雄『天皇

    の誕生ー映画的「古事記」』。というのも、昨年末に床屋で近所の

    六所神社の宮司さんがかなりの方で天皇継承の時にTVで解説してたと

    聞き、おっとり刀で著書を買いに行き、天皇のことについて教えて

    いただきたいとお願いしたら快諾してくれて、まずは何を聞きたいか

    メモしておくれ、と言われたんだ。

     

     とういうのも愛読していた「噂の真相」で、天皇の代替わりの

    秘儀や結婚の際の秘儀を知り、それってホントなの?  が長い間

    大きな疑問だったのよ。こんなこと誰に聞けばいいのか、思案投げ首

    だったけど、大学の教授もやってたホンモノの宮司(そういう言い方

    も変だけど)なら相手にとって不足はない、っていうか良すぎ凄すぎ。

     質問をメモするには、まずは資料をということで、この本に突き

    当たったワケ。

     

     天皇といえば、なにをさておき記紀だろ。漢文の日本書紀に対し

    日本古来の言葉を苦労して漢字に当てはめた古事記、ヘェ〜そう

    なんだ、そんなことも知らないお子ちゃまど素人なアタイ、愈々

    ことの真相に近づける喜びに打ち震えているとこ。いや、マジで。

     

     古事記の編者は、太安万侶だけど、元明女帝から命が下ってから

    僅か4箇月余りで、あれほど壮大で複雑な神話や伝説や歌謡の種々を

    天地の開闢(かいびゃく)を告げる有史以前の遥かな時代から、

    推古天皇の時代(6世紀末〜7世紀初)に至るまで、大河のように

    貫き通して流れる基本の筋に引き絞り、首尾の整った物語に仕立て

    上げることが、果たして可能であろうか。というのが長部氏の疑問。

     

     真の編者が他にいるのではないか? その候補として考えられる

    のは稗田阿礼だ。そこから始まるんだけど、なんといっても分かり

    易い、分かり易過ぎる! スラスラ読めるし筋道が通っているから

    納得できる。ウ〜ム、長部日出雄恐るべし。

     

     これを底本として、宮司さんに聞くメモが出来そうだ。久しぶりに

    ワクワクしますよ、これは。

     

     平民の正田美智子さんと結婚した上皇、雅子さんと結婚した天皇、

    TVなどで見る彼らの人柄や行動と宮内庁や宮家などの守旧派の齟齬

    に違和感を感じていたワタシ。この違和感は果たしてワタシだけの

    ものなのか?  明治時代に始まった政府や軍部の方針の故なるもの

    なのか?  神道に精通した本家本元に教えを乞うのが最も良い方法

    でしょう。

     

     歩いて数分の六所神社、教えを乞う場は、改装したワタシのカフェ

    になるだろう。他に誰か聞きたい人がいたら一緒にどうぞ、って

    言われたけど、こんなことに興味津々な方いるのかしら? 唯一、

    町会長だけか? このブログ読んでいる方で好奇心が疼く方が

    おられたら如何でしょうか?

     

    噂の真相VS六所神社の宮司様、こりゃ面白いぜ・・な、店主でした。

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:601 最後に更新した日:2020/02/11

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM