知らぬはワタシばかりなり

0

     やはりモーツァルトのオペラは「魔笛」だろう。そんな思いが浮かび、

    YouTubeで探したっけ2006年ザルツブルグの公演を見始めて最後まで

    観てしまった。序曲から名曲がズラリだし、舞台装置も面白くて、つい。

    狭小なワタシのオペラ鑑賞であれこれ言うのは口幅ったいけど、こんな

    名曲揃いはベルディ「リゴレット」だけなんじゃないか。独言。

     

     物語は進み、かの有名な「夜の女王」のアリアで思わず身を乗り出す。

    唄うはディアナ・ダムラウなる女性。聞いたこともない名前だ。感心は

    素早く感動に至り、Amazon musicでさらに追っかけたら、う〜む、

    いろいろ唄ってるやないか。知らぬはワタシばかりなり。いや、まったく

    もって失礼しましたの段。

     

     オペラは当たり前、ミュージカルでもなんでもござれ。声がいいだけ

    じゃない、さまざまな性格に合わせることができる歌唱力と共に演技も

    できる、う〜む、唸りっぱなしなんだわさ。なんと日本の唱歌まで

    唄ってる! 誰の入れ知恵かわからないけど、これも悪くはない。

    雨ふりお月さん。相撲に把瑠都を初めて見た印象とよく似てる気が。

    ちょっと奇妙だけど魅力がある。こうして聞いてみると改めて唱歌の

    良さを感じるなぁ。

     

     私の知るところ、これに比肩しうるのはデビュー当時の森山良子

    くらいしか思いつかない。

     

     ディアナ嬢にうつつを抜かしつつもテーブル作りは進んでいるのダ。

     

     宙吊りの大カゴの中をどうにかしないとカタチにならない。ここに

    なんでも放り入れてくれ、じゃ乱暴すぎる。あれこれ考えるも決定打が

    出ない。なんか棚みたいなのはどう?・・・・・・さて??。カゴに

    穴は開けたくない、棚そのものはできるとして、どうやって固定する?

    最良とは言えないけど次善の策として、針金を使うことにする。

     

     ここに写っているように、支えの竹を、カゴの隙間から上下二ヶ所で

    針金で固定し、さらに最上部でグイっと反らせようと。

     こんな感じ。まぁまぁじゃね。カゴの内周の6ヶ所の支えが出来上がり

    そこに板を乗せようって按配。一見カンタンそうに見えるけど、6つの

    点の高さを揃えるのが一苦労でね。針金できつく縛ってある竹、数ミリ

    高く低くするのは根気がいります。試すこと十数回、キッチリ同じとは

    ゆかないけど我慢できる範囲にはなった。まずはめでたいと一服。

     板の直径を決めるアイデアはいずこ。おおよその見当で薄いベニヤを

    切る。穴にカゴを置いてみて徐々に完成に近づくアナログ試行錯誤。

    大した技術じゃないけど時間だけはかかる代物だ。

     竹には竹、カゴにはカゴ、安易に考えたわけじゃないけど、これ以外

    アイデアが浮かばないんだからしょうがない。板に7つの穴を開け

     小6個、中1個のカゴを置くことになった。

     

     帯に短し襷に長し、カゴ探しもほんのチョッピリ苦労した。ネットで

    探すも小さいのがない。高価すぎるし。単に大きさだけでも中と小は適度

    なサイズが求められる。カゴの編み方なんか気にしちゃいられません。

    結局中は自宅にあったもの、小は合羽橋で見つけたもの。けっこう

    ギリギリだけどこれしかないんだからしかたない。

     

     今はこの段階。ウレタン塗装4回塗り。小さな脚なら経験済みだけど、

    こんなデカイのとなると何回塗ればいいのかわからない。塗料が濃い

    と刷毛ムラが目立つ、濃淡の基準がわからない。裏面で練習、刷毛を

    代え、試し試しでやるしかない。大きな失敗が起きませんよう、祈る

    気持ちで塗り重ねの末、ここで止めることにする。

     

    カゴと組み合わせたらどうなるものやら・・・・・・な、店主でした。

     


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:618 最後に更新した日:2020/06/30

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM